2011年01月13日

やっぱり育毛剤も・・・・

 「フィンペシア」を導入して、抜け毛の方は減ったのですが、肝心の育毛の方が・・・w
やっぱり、お医者さんが処方していたミノキシジルを・・・飲み薬は副作用が怖いので、付け薬だけでも・・・と、ミノキシジルの配合された育毛剤も併用することにしましたw
で、現在利用しているのが「ミノキシジル7%スーパープラスローション(ポラリスNR-08)」です。
最初は5%のものを使っていましたが、値段も変わらなかったので7%のものに変更しちゃいました。
まだ、併用するようになってそれほど経っていないのですが、産毛が生えてくるようになりました。
ちなみに病院での使いはじめでは初期脱毛(大したことはなかった)がありましたが、初めてミノキシジルを使うわけでもなかった為か、この時はなかったですね。

 現状はお医者さんに行く以前ぐらいまで回復しているような気がします。
通院を止めて1ヶ月後ぐらいが一番酷かったようなw
※ミノキシジルはいったん初めて止めちゃうと、余計脱毛するようです。

尚、過去の経験談はここまです。

参考
ミノキシジル飲み薬の例
ミノキシジルタブレット5mg
ミノキシジルタブレット10mg
※ミノキシジル飲み薬は効果絶大!でも副作用もそれなりに・・。(症状の軽い方は避ける方が良いでしょう)
posted by ダッパゲ at 15:52| Comment(0) | 脱ハゲ過去の経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンペシアとの出会い

 通院を止めてしばらくすると、脱毛が以前より激しくなったような気がしました。
やばいなぁ・・とインターネットを調べていると、「フィナステリド」成分を含んだ「プロペシア」(病院で処方されていたものと同じ)という薬が個人輸入代行業者で扱われていて、さらにそのジェネリック薬である「フィンペシア」というものがあることが分かりまして、早速、「フィンペシア」の方を調達することにしました。(フィンペシアも効能は同じらしく、さらに値段が段違いに安かったので・・・)
 現在もフィンペシアを200錠ずつ購入し続けております。
これを再開することで脱毛が減り、Mハゲ脱出の光明が見えてきました。

※病院でも「フィナステリド」を薬として出しておられたので思い切って購入に踏み切れたと思います。
posted by ダッパゲ at 13:46| Comment(0) | 脱ハゲ過去の経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AGAはお医者さんに相談だ!

 亜鉛摂取も効果なく、リーブ21とかに行かないと駄目かなと思い始めのころ、AGAは病院でというCMが流れはじめ、すがるようにAGA治療してくれる病院にいきました。
リーブ21と違い、リーズナブルな価格で治療してもらえるのだろうと思ってましたが、薬代などランニングコストが高く、通院を短い期間で止めてしまいました。(その間トータルで10万ぐらい使っちゃった・・・)

ちなみにその時に処方されていたのが
・フィナステリド(粉薬)
・ビタミン剤?(粉薬)
・ミノキシジル(粉薬)
・ミノキシジル(塗り薬)
です。これが高くて・・・

 しかし、今思えば、この通院が道を切り開いてくれました。
この通院でAGAだと確定したのがその後の対策に役立ったからです。
※洗髪や食事や生活習慣などのアドバイスを得られたり、薬を処方していただいていることが特に役立ちました。

 AGAだと思ったら、まずはAGAの診察を受けることは行ったほうが良いでしょう!
それなりにコストはかかりますが、イニシャルコストだと思えば大した額ではありません。
検査をして頂き、自分にあった治療を教えていただけるのでお勧めです!
(継続通院するとなると、かなりの負担になりますが・・・・略)
※個人的意見ですがAGA初期の方はミノキシジル(粉・塗り両方)を処方をお断りした方が良いかもしれません。(お医者さんとよく相談してください)

参考(当方が行った病院の値段)
初診→30,000円ぐらい/月(薬代+診察費+検査費など)
通院→14,000円ぐらい/月(薬代+診察費)
※当然、病院によって料金は変わってくると思います。
posted by ダッパゲ at 09:20| Comment(0) | 脱ハゲ過去の経験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。